初めまして青空鍼灸院です
 『青空を見上げた時、皆さんはどう感じますか?』多くの方は『清々しく爽やかな、元気が沸き上がるような感覚』になるのではないでしょうか。当院は、そんな青空のような鍼灸を目指しています。また、『皆さんの心と身体が爽やかになって欲しい』との願いから『青空鍼灸院』と名付けました。当院の特徴は、手首の脈から全身状態を確認し鍼灸をする東洋医学の基本手法『脈診』を用いた『自律神経系の調整』から、解剖医学を基に傷んでいるFascia(ファシア/繊維性結合組織/筋繊維・筋膜)を直接狙う『西洋医学的鍼灸』や美顔コースの『美顔鍼』まで、幅広い施術を患者さんに提供していますので、ひとりひとりの症状に合わせたオーダーメイド施術が出来ます。また、患者さんの安心・安全を一番に考え日本製のディスポーザブル(使い捨て)鍼とトレー(鍼おき皿)、アメリカ製の折り畳み式マッサージ専用ベッドで安心して鍼灸治療が『ご自宅』で受けられます。もちろん、ご希望があれば日本全国どこへでも伺います。お気軽にご相談ください。
 
  お陰様で開業から無事に15年を迎えられる事となりました。そこで、東洋医学の枠にとらわれない新たなステージを目指し『休息研究所』を立ち上げる事となりました。衣食住の言葉に見習い、研究所では『休む』をテーマに『医・食・遊』の提案をさせていただこうと思っています。主に、理学療法士・管理栄養士さんとの連携による相談やサポート、またSUP(スタンドアップパドル)による体幹トレーニングなど、新プログラムが新たに始まります。ご期待ください!
代表 千田 見 
 
 

青空鍼灸院

はり師免許(第122792号) きゅう師免許(第122717号)
あん摩マッサージ指圧師免許(第119476号)
 
 〒416-0906 静岡県富士市本市場135-10 
☎ 0545-64-3872
 
営業時間:午前9時から午後9時まで
(*最終受付は午後8時まで)
 
 休診日:土曜日(臨時休診あり)
 
 
セールスや勧誘は一切お断りしています
 
 
『検査しても原因が分からない』
『他院でも良くならない』など
お困りでしたら 一人で悩まず
📪Eメールでお気軽にご相談下さい。
お待ちしています!
 


 
『鍼灸師』と『鍼灸マッサージ師』 の違い?

 鍼灸師は『はり師ときゅう師』の2資格のみ。鍼灸マッサージ師は『はり師ときゅう師』、そして『あん摩マッサージ指圧師』の3資格を保有しています。国家資格となりますので3年以上、各種学校の就学と国家試験が義務付けられ合格するとそれぞれの登録番号が交付されます。また『指圧・マッサージ・あん摩』と言う名称と行為は、『あん摩マッサージ指圧師』のみに許されており、鍼灸師資格だけでは、現場で身体に触れるマッサージ行為(指圧・あん摩も含めて)は事故防止のために全て禁止され、業として行った場合は法律違反となり罰せられます。体には400以上もの筋肉が存在しており、知識としてはもちろん触れられるか否かの違いは大きく、特に鍼と言う繊細な道具を使いこなす上では安全上、必須な資格であると思います。是非、これから施術を受ける機会がありましたら、ツボのプロ・筋肉のプロである『鍼灸マッサージ師』かどうか、また登録番号が3つ揃っているのかを気にしていただけたらと思います。
『もみほぐし』や『ボディケア』等は数週間で認められるような無資格(法的な資格制度でない)となります。消費者庁からも重篤な事故(骨折・神経損傷)が多発しているとの注意喚起も出ていますので十分にお気を付けください。

プロフィール
千田 見(ちだ けん)
昭和50年 静岡県富士市生まれ
 
【東海大学】
海洋学部水産資源開発課程卒業
(サメ研/田中彰ゼミ)
・学芸員
【東海医療学園専門学校】
鍼灸マッサージ科卒業
(オイルマッサージ・リンパドレナージ/茅沼ゼミ)
・はり師・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師

 

小中高校時代には空手道に汗を流し、東海大学時代にはライフセービングクラブに加わり夏には二か月間にわたる静波海水浴場を中心にしたライフセーバーの生活でした。そんな体力に自信のあった私が、大学卒業後、製パン会社に入社するも、腰椎椎間板ヘルニアを発症し退社。当時の主治医から手術ではなく、勧められた東洋医学に出会い無事に回復。この経験を同じように辛い状況の方の力になれないかと再起を目指し熱海市にある東海医療学園専門学校に入学、この道へ進む様々な出会いに感謝する毎日です。